心斎橋人気ハイフエステサロンれんげ屋   たるみ・ふくらはぎのむくみ改善

Facebook Line お電話でもお問い合わせできます。06-6226-7571

レンゲエナジー

キャンペーン

冷え性を改善するために食材を気にする

こんにちは、

【フェイスラインのたるみをスッキリさせる】心斎橋エステ、れんげ屋です。

オフィスで手軽にできる冷え性改善法をご紹介しましたが、今回は食事での改善法を紹介します。

どの食材が冷え性に効くのかを知っておけば、ちょっと食事に気を使うだけでも大きな効果が得られるはずです。日頃からバランスのとれた食事を心がけられるといいですね。

ドリンク編 生姜を使う

生姜は熱を加えることで、耐熱産生効果があると言われています。生で食べるのではなく、加熱をするようにしましょう。直接熱を加えなくても、暖かい飲み物に入れるだけで効果が期待できます。1日10g〜15gと分けてとると◎。

食べ物編 魚を食べる

魚にはオメガ3脂肪酸と呼ばれるものが含まれています。このオメガ3脂肪酸には、血流を良くし、代謝を上げる働きがあることから、血行不良で引き起こされた冷え性の改善に役立ちます。特にトロなどの油の多くのった魚の方が含有量は多いようですが、まずは魚を食べることを意識してみてください。亜麻仁油やエゴマ油にもオメガ3脂肪酸が含まれています。

食べ方編 よく噛んで食べる

 まずはなんでもよく噛んで食べることが大切です。噛むことで消化活動が活発になり、体が温まっていきます。特に朝は眠たいし時間がないし…ということで、スムージーを飲んだり、何も食べない人も多いのではないでしょうか?  朝食をとることで体が熱やエネルギーを生み出します。できればスムージーよりもバランスの良い食事を心がけるようにしたいものです。

一番熱を生み出す栄養素はなんだと思いますか?

肉・魚などのタンパク質です。まずはタンパク質をしっかり噛んで食べることを意識してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴方にとって素晴らしい世界が広がりますように祈っております

心斎橋・本町 徒歩5分

ふくらはぎ、たるみ改善、