心斎橋人気ハイフエステサロンれんげ屋   たるみ・ふくらはぎのむくみ改善

Facebook Line お電話でもお問い合わせできます。06-6226-7571

レンゲエナジー

チャージメソッド

シワ・たるみ改善・美肌になれる食べ物ってあるの?

こんにちは、【フェイスラインのたるみをスッキリさせる】心斎橋エステ、れんげ屋です。

前回のブログではコラーゲンの話を紹介しました。

突然、「あなたはコラーゲン不足です!」と言われても困ってしまうかもしれませんネ 😯

そんなわけで今回は、シワ知らずのレシピとともに、肌にいい食べ物を紹介したいと思います。

コラーゲンを含む食材って?

 コラーゲンドリンクなどが薬局などでも売られていますが、コラーゲンを含むとされている食べ物もたくさんあります。

どんな食べ物があるのでしょうか?

 手羽先、鶏皮、牛すじ、すっぽん、フカヒレなどが代表的です。

食事の際はぜひ心がけてみてください :-) 

 

ビタミンCを含む食材

 メラニンの生成を抑制する働きがあるビタミンCも、もちろん美肌には欠かせません!

果物→レモン、アセロラ、ゆず

野菜→パプリカ、パセリ、ブロッコリー

ビタミンCの多くは果物や野菜から摂取することができ、肉類ではほとんで摂取することができません。日頃から果物、野菜も食べるよう心がけたいものですね。

ビタミンCはしばらく時間がたつと体外に排出される特徴がある為、こまめに摂取することをお勧めします。

ビタミンEを取る

ビタミンEは、メラニンの排出を助け、抗酸化作用を持ち、新陳代謝を高める働きがあります。

ビタミンCと一緒に摂取することで効果を高めることができるとされています。

ビタミンEはアボガド、納豆、アーモンドなど多くの食べ物に含まれています。偏食にならず、バランスよく食事を取っていれば、問題なく摂取できていることが多い成分でもあります :-) 

オメガ3脂肪酸を含む食べ物

オメガ3脂肪酸はコラーゲンとエラスチンの生成を促進する働きがあり、肌のターンオーバーを整え皮膚の炎症にも効果的だとされています。

なんと、オメガは体内で作ることができません。なので自分自身で取り入れる方法しかありません。

ではどうやって取り入れればいいのでしょうか?

鮭、マグロ、イワシ、ほうれん草、大豆がオメガ3脂肪酸を含む食べ物です。

毎日バランスの取れた食事することが大切ですね 😛 

コエンザイムQ10を含む食べ物

肉類や魚類に含まれるコエンザイムQ10は、体の中でも生成することができます。しかし、20歳を過ぎる頃から減少し、80歳では20歳の人の半分ほどになるとされています。

 コエンザイムQ10は新陳代謝を良くし、抗酸化作用の働きがあるため、肌の老化を防ぐとされています。よく化粧品にも利用されていますね!

 イワシ、サバ、青魚、豚肉、大豆、落花生、牛肉などに含まれています。

 

手羽先を使った老化防止レシピ

美肌に効く成分とそれを含む食材を紹介しました。せっかくなのでシワ・たるみ防止レシピを紹介したいと思います。

 鶏手羽元のオーブン焼き

 用意するもの

手羽元…8本

かぼちゃ…100グラム

しめじ…適量

塩こしょう…適量

はちみつ…大さじ2

しょうが…1片大分

ごま油…大さじ1

 

作り方

手羽元に赤文字部分をすり込み20分おく

1.かぼちゃ、しめじを食べやすいサイズに切る

2.②をオーブンに入れて200度

3.天板にオーブンシートを引いて、手羽元、かぼちゃ、しめじを重ならないように並べる

4.オーブンの中断で20〜25分焼く

5.完成 :-) 

 

 

骨つき肉にすることで噛む回数を増やしたるみを解消します!

かぼちゃは抗酸化力に優れたビタミンAが豊富な食材です。

外はカリカリに、中はジューシーな仕上がりです。

 

ぜひ一度トライしてみてくださいね 😛 

 

次回は、たるみやほうれい線知らずの肌になるため、日頃からできる簡単な習慣について紹介します。

 

 

顔のたるみ、まぶたのたるみが気になる方はこちらから

□□お問い合わせ、ご予約□□

http://www.rengeno-rengeya.com/contact.html□

LINE@で便利にご予約

http://www.rengeno-rengeya.com/img/access/lineQR.png

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴方にとって素晴らしい世界が広がりますように祈っております

心斎橋・本町 徒歩5分

ふくらはぎ、たるみ改善、