心斎橋人気ハイフエステサロンれんげ屋   たるみ・ふくらはぎのむくみ改善

Facebook Line お電話でもお問い合わせできます。06-6226-7571

レンゲエナジー

チャージメソッド

寝起きの顔がやばい、顔がたるんでいる!という人は寝具にこだわること

こんにちは、【フェイスラインのたるみをスッキリさせる】心斎橋エステ、れんげ屋です。

眠りと美容の関係について、眠りの大切さ、また入眠前の適切な行動についてご紹介しました。ここでは、眠るために必要な周辺の環境について詳しく紹介したいと思います。起きた時の顔が老けている!顔がたるんでいる!という人はぜひ参考にしてください。

より快適な睡眠をするために必要なこと

眠る1時間前の行動はもう大丈夫ですね?ここでは睡眠中7〜8時間をより充実させるための方法を紹介します。

寝室の環境、パジャマ、光、音、深い睡眠に導くためには多くの方法がありますが、まずは理想の寝室から。

人は眠ってしまうと体温と意識レベルが低下し、全身の筋肉が緩みます。寝るだけの部屋だから、と掃除もせずに散らかしていませんか?
就寝している時間は合計で人生の3分の1をも占めています。快適な場所にしておきたいですよね。

室温と湿度について

室温は一年を通じて16〜28度、湿度は50〜60%に保つことが理想です。また体と寝具の間にできる空間は温度32〜34度、湿度45〜55%が最もよく眠ることができるとされています。

布団の選び方

掛け布団は圧迫感がないものがいいですね。ダウン50%以上の羽毛で、1.2〜1.4kgが春にはちょうどいいです。枕を使用せずに眠ると顔のむくみにつながるため、枕は美容のために必要なアイテムです。脊椎の自然なカーブを作ることができる枕がオススメですが、こちらは専門家のアドバイスをオススメします :-) 

ルームウェアとパジャマ

寝るときの服装については考えたことがないという人、またルームウェアを着て寝ている人も多いかもしれません。しかし、ルームウェアを着て眠ることで、寝返りが難しくなってしまい、骨盤の歪み、肩こりの原因になってしまいます。人は一晩の間に20〜30回ほど寝返りをうちます。そのため何を着てねるのかは意外と重要なことだったります。

パジャマの素材

パジャマの理想の素材は吸水性、吸湿性がよく、肌感触のいいもの。100%コットンかシルク。夏は短パンを履きたくなるところですが、足も汗をかくため、長ズボンを選びましょう。

他にもむくみ取りソックスや補正下着をつけて寝る人も多いと思いますが、これらは体を締め付けてしまうため安眠を妨げる原因になってしまいます :-( 

 

次回は、就寝前にやってはいけないNG行動について紹介します。深く考えごとをしたり、携帯をずっといじっている、なんて人はぜひご参考ください。

顔のたるみが、まぶたのたるみが気になる方→

□□お問い合わせ、ご予約はこちらから□□

http://www.rengeno-rengeya.com/contact.html□

 

LINE@で便利にご予約

http://www.rengeno-rengeya.com/img/access/lineQR.png

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

貴方にとって素晴らしい世界が広がりますように祈っております

心斎橋・本町 徒歩5分

ふくらはぎ、たるみ改善、